GAOHOUAD9833 全店販売中 生まれのブランドで DDS信号発生器モジュールプログラマブル マイクロプロセッサ正弦波

GAOHOUAD9833 DDS信号発生器モジュールプログラマブル・マイクロプロセッサ正弦波

GAOHOUAD9833 生まれのブランドで DDS信号発生器モジュールプログラマブル マイクロプロセッサ正弦波 449円 GAOHOUAD9833 DDS信号発生器モジュールプログラマブル・マイクロプロセッサ正弦波 DIY・工具・ガーデン 電設 電設用部品・資材 449円 GAOHOUAD9833 DDS信号発生器モジュールプログラマブル・マイクロプロセッサ正弦波 DIY・工具・ガーデン 電設 電設用部品・資材 DDS信号発生器モジュールプログラマブル・マイクロプロセッサ正弦波,/lomastome1380150.html,halong-restauracja.pl,449円,GAOHOUAD9833,DIY・工具・ガーデン , 電設 , 電設用部品・資材 DDS信号発生器モジュールプログラマブル・マイクロプロセッサ正弦波,/lomastome1380150.html,halong-restauracja.pl,449円,GAOHOUAD9833,DIY・工具・ガーデン , 電設 , 電設用部品・資材 GAOHOUAD9833 生まれのブランドで DDS信号発生器モジュールプログラマブル マイクロプロセッサ正弦波

449円

GAOHOUAD9833 DDS信号発生器モジュールプログラマブル・マイクロプロセッサ正弦波

概要:
AD9833には標準のシリアル・インタフェースが備わっており、複数のマイクロプロセッサと直接インタフェースすることができる。デバイスは、外部シリアルクロックを使用してデータまたは制御情報をデバイスに書き込む
AD9833WBRMZ-REELモデルは、車載アプリケーションの品質および信頼性要件をサポートするために、制御された製造で利用できる。この自動車モデルは、商用モデルとは異なる仕様を持つことがある。したがって、設計者はこのデータシートの仕様セクションを注意深く検討する必要がある。表示されている自動車グレードの製品のみが自動車用途に使用できる。特定の製品の発注情報と、これらのモデルに関する特定の自動車信頼性レポートを入手するには、お近くのアナログ・デバイセズの代理店にお問い合わせてください
AD9833は3線式シリアル・インターフェースを介して書き込まれる。このシリアルインタフェースは、最大40MHzのクロックレートで動作し、DSPおよびマイクロコントローラの標準規格と互換性がある。このデバイスは、2.3V〜5.5Vの電源で動作する
AD9833はパワーダウン機能(スリープ)を備えている。これにより、使用されていないデバイスのセクションがパワーダウンされるので、デバイスの消費電流が最小限に抑えられる。たとえば、クロック出力が生成されているときにDACをパワーダウンすることができる

特徴:
デジタルでプログラム可能な周波数と位相
3Vで12.65mWの電力消費
0MHz〜12.5MHzの出力周波数範囲
28ビット分解能:25MHzの基準クロックで0.1Hz
正弦波、三角波、方形波出力
2.3〜5.5V電源
外付け部品不要
3線式SPIインタフェース
拡張温度範囲:-40℃〜+ 105℃
パワーダウンオプション
更新レート:25(最大)
VOUT最大:0.65V
最小VOUT:38mV
VOUT温度係数:200°
入力高電圧:1.7-2.8V
入力低電圧:0.5-0.7V
入力電流:10μA
入力容量:3pF
動作温度範囲は-40℃〜+ 105℃。標準仕様は25℃
サイズ:17 * 12mm / 0.66 * 0.47 "

注:アイテムの色は、異なる照明効果とコンピュータモニタので、表示されている画像と多少異なる場合があります。ご理解してください。ありがとうございました!

パッケージに含まれるもの:
1 x信号発生器モジュール

注:出荷重量の紙と袋の廃棄物を減らすために、このアイテムを再梱包します。私たちは商品がよく扱われ、保護されることを保証します。一緒に環境を守ろう!

GAOHOUAD9833 DDS信号発生器モジュールプログラマブル・マイクロプロセッサ正弦波

周波数パラメータを入れると発振するようになりました。しかしFREQレジスタにセットした値と発振周波数には7%程度のずれがありました。いろいろとパラメータを変えてやりましたが100Hzから1MHz範囲で7%ずれます。アナデバの資料を見るとPhaseレジスタが周波数に関連しているようです。2日間Phaseレジスタをいじりましたが変化はありません。仕方がないので周波数のズレを補正する為に32bitの演算で求めた定数を設定周波数に乗算して周波数にオフセットを与えたところ、0.1%以内の誤差に納まるようになりました。GAOHOUAD9833は価格の割に高性能を発揮します。6MHz以上になると発振が不安定になります。GND周りが弱いのかもしれません。4.7uFの積層セラコン1個では不十分なのかも知れません。10uF以上のタンタルコンを電源端子に入れてみましょう。
周波数パラメータを入れると発振するようになりました。しかしFREQレジスタにセットした値と発振周波数には7%程度のずれがありました。いろいろとパラメータを変えてやりましたが100Hzから1MHz範囲で7%ずれます。アナデバの資料を見るとPhaseレジスタが周波数に関連しているようです。2日間Phaseレジスタをいじりましたが変化はありません。仕方がないので周波数のズレを補正する為に32bitの演算で求めた定数を設定周波数に乗算して周波数にオフセットを与えたところ、0.1%以内の誤差に納まるようになりました。GAOHOUAD9833は価格の割に高性能を発揮します。6MHz以上になると発振が不安定になります。GND周りが弱いのかもしれません。4.7uFの積層セラコン1個では不十分なのかも知れません。10uF以上のタンタルコンを電源端子に入れてみましょう。
周波数パラメータを入れると発振するようになりました。しかしFREQレジスタにセットした値と発振周波数には7%程度のずれがありました。いろいろとパラメータを変えてやりましたが100Hzから1MHz範囲で7%ずれます。アナデバの資料を見るとPhaseレジスタが周波数に関連しているようです。2日間Phaseレジスタをいじりましたが変化はありません。仕方がないので周波数のズレを補正する為に32bitの演算で求めた定数を設定周波数に乗算して周波数にオフセットを与えたところ、0.1%以内の誤差に納まるようになりました。GAOHOUAD9833は価格の割に高性能を発揮します。6MHz以上になると発振が不安定になります。GND周りが弱いのかもしれません。4.7uFの積層セラコン1個では不十分なのかも知れません。10uF以上のタンタルコンを電源端子に入れてみましょう。
周波数パラメータを入れると発振するようになりました。しかしFREQレジスタにセットした値と発振周波数には7%程度のずれがありました。いろいろとパラメータを変えてやりましたが100Hzから1MHz範囲で7%ずれます。アナデバの資料を見るとPhaseレジスタが周波数に関連しているようです。2日間Phaseレジスタをいじりましたが変化はありません。仕方がないので周波数のズレを補正する為に32bitの演算で求めた定数を設定周波数に乗算して周波数にオフセットを与えたところ、0.1%以内の誤差に納まるようになりました。GAOHOUAD9833は価格の割に高性能を発揮します。6MHz以上になると発振が不安定になります。GND周りが弱いのかもしれません。4.7uFの積層セラコン1個では不十分なのかも知れません。10uF以上のタンタルコンを電源端子に入れてみましょう。

日本医師会では毎年医療安全推進者養成講座を実施しており、2...
カテゴリ:セミナー情報
「レジリエンスの探求~つながり、共創、イノベーション~」を...
カテゴリ:セミナー情報


日本医師会 医事法・医療安全課
TEL:03-3942-6506
医療安全推進ネットワークとは、日本医師会が運営する、医師並びにその他の医療従事者、および国民へ向け、医療安全に係る継続的な情報収集・発信を行い、医療安全に資することを目的としたWEBサイトです。
本サイトの記事は掲載日時点のものであり、情報やURLの永続的な維持をお約束するものではありません。